• 開催済
      • 10月24日(日) 10:00~12:00
  • 【美濃焼】孫弟子陶工といく、桃山文化を支えた茶陶の聖地
    ~陶磁器の常識を覆した大発見!通常非公開・荒川豊蔵使用の大窯を拝見~

桃山時代に花開いた日本が誇る「茶の湯文化」
実は桃山文化を支えた茶陶が美濃の可児市久々利で
作られていたことをご存じでしたか?

つい最近まで美濃桃山陶は
瀬戸で作られていると思われていました。
しかしある陶工の情熱により
美濃で作られていると判明したのです。

美濃桃山陶の再現に生涯を捧げ
のちに人間国宝に指定されました。
その聖地は現在は荒川豊蔵資料館となって
貴重な資料と共に窯や工房も保存されています。

今回はなんと!特別に通常非公開の大窯も見学させて頂けます。
さらに展示室では貴重な桃山時代の珠玉の茶陶を拝見していただきます。

美濃桃山陶に精通した豊蔵の孫弟子
陶工 交田伸二が皆様をご案内。
茶の湯文化の神髄をご一緒しましょう!


ガイドさん

  • 交田紳二 さん

    長良鵜飼屋地区出身の陶工。
    水月窯で8年間修行をした、荒川豊蔵の孫弟子。
    古美術アンドン店主として、美濃焼を中心とした骨董や陶片の収集を行いながら、自身の作品も発表。(合)鵜飼屋開発興業代表社員

    担当コースを見る >

開催日時
2021年10月24日(日)10:00~12:00頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
荒川豊蔵資料館 駐車場 地図
Kバス光秀桃山陶線「荒川豊蔵資料館」バス停
※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。
コースルート
荒川豊蔵資料館 ※当コースは施設の中のみです。
道のアップダウン度:★☆☆ ゆっくりとですが、高低差のある庭を歩きます。
参加費
3,200円(保険料含む) ※入館料込み 
※小学生以下は、保護者同伴に限り参加費用不要 詳しくはこちら>
定員
15名(要予約)
コースナンバー
to21d017
  • 新型コロナウイルス対策について>
  • 参加費は当日集合時、現金にてお支払い下さい。お釣りのないようお願いします。
  • 参加予約後のキャンセルは、この日の為に準備を重ねてきたガイド・事務局ともに、とても悲しい思いをいたします。キャンセルのないようお願いいたします。
  • キャンセル料について詳しくはこちら>
  • 歩きやすい服装と靴でお越しください。
  • 日除け、虫除け対策は各自でお願いいたします。
  • 雨天決行です。暴風警報が発令されるなど荒天時は中止します。中止の場合は、開始時間の2時間前までに連絡いたします。
  • ツアー終了後、アンケートにご協力ください。アンケートフォームはこちら

▲ ページ上部へ