• 受付あと少し
      • 7月17日(日) 9:30~11:30
  • 【熱田湊】水辺の案内人といく古代湊、遊興の宿場町・江戸時代の旧旅籠屋の町並み
    〜東海道唯一の海路!七里の渡し、戦国の漁師町…名古屋の原点を川から探る~

熱田湊は熱田神宮の「表参道」に位置し
旧東海道の中で特に繁栄した湊だった!
ということをご存知ですか?

古代から海の玄関として栄え
大きな古墳も多く作られました。

熱田湊は東海道唯一の海路!
七里の渡しの拠点として名古屋を支え、
さらに名古屋城までの流通の手段として
堀川が作られ、熱田の町はますます繁栄しました。

天気の回復待ちが必要な旅人は
宿場町で遊興の時を過ごし、
漁師町としても市場が発展!

堀川沿いを歩き、熱田にまつわる水辺の物語を
水辺の案内人、井村さんが紐解きます。

名古屋の繁栄の原点を探る
川の旅に出発です。


ガイドさん

  • 井村美里 さん

    水辺とまちの入口研究所共同代表、ナゴヤSUP推進協議会事務局長、堀川検定運営事務局。2022年3月まで名古屋市熱田図書館長。川沿いを歩き、SUPに乗って水上から、水辺とまちがつながる痕跡を見つけて楽しんでいます。専門は建築、まちづくり。名古屋の母なる川「堀川」の懐の広さと深さに、特にはまっています。

    担当コースを見る >

開催日時
2022年7月17日(日)9:30~11:30頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
地下鉄名城線「神宮西」改札前
※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。
コースルート
【距離:3.5km】1.神宮西駅 → 2.堀川 → 3.七里の渡し → 4.東海道 → 5.熱田神宮 → 6.熱田図書館(解散)※熱田図書館では堀川パネル展示期間中
参加費
3,500円(保険料含む) 
※小学生以下は、保護者同伴に限り参加費用不要 詳しくはこちら>
定員
18名(要予約)
コースナンバー
to22c003
  • 新型コロナウイルス対策について>
  • 参加費は当日集合時、現金にてお支払い下さい。お釣りのないようお願いします。
  • 参加予約後のキャンセルは、この日の為に準備を重ねてきたガイド・事務局ともに、とても悲しい思いをいたします。キャンセルのないようお願いいたします。
  • キャンセル料について詳しくはこちら>
  • 歩きやすい服装と靴でお越しください。
  • 日除け、虫除け対策は各自でお願いいたします。
  • 雨天決行です。暴風警報が発令されるなど荒天時は中止します。中止の場合は、開始時間の2時間前までに連絡いたします。
  • ツアー終了後、アンケートにご協力ください。アンケートフォームはこちら

参加予約ページが表示されない場合はこちら >

予約受付:7月17日(日)まで

▲ ページ上部へ