• 受付あと少し
      • 9月11日(日) 17:15〜20:45
  • 【長良川鵜飼】西日本唯一の男芸者・喜久次&舞妓が謡い舞う、極上の船上お座敷遊び
    ~デビュー直後の新造高級観覧船で船遊び、一子相伝「宮内庁式部職鵜匠」の鵜飼〜

織田信長が客人をもてなした長良川の「船遊び」。
伝統の鵜飼と岐阜の遊宴文化とが融合した、
今に伝わる極上の船上お座敷遊びです。

一見さんにはちょっと敷居の高いこの遊びを、
まいまいツアーだからこその特別プランでどうぞ。
尚かつ今回は、就航したばかり、贅を尽くした
新造高級観覧船”花篝”で行う船上お座敷遊び!

西日本で唯一、男芸者が在籍する岐阜花柳界、
芸の達人・幇間喜久次が、舞妓とともに
懇切丁寧に遊びのいろはをレクチャー。
お座敷遊び初心者でも安心!

初秋の夕刻、
長良川の闇に溶け込む黒色の外観で統一された
新造高級観覧船に乗船し、
金華山を眺め、秋を感じる川風に吹かれながら上流へ。

船上でいただく地酒と極上お弁当はこの上ない贅沢です。

暮れゆく長良川に提灯の灯が揺れ、
三味線太鼓の音が美しく響く中、
にぎやかな宴席が落ち着くと、
篝火の音、舟端を叩く音とともに
鵜飼い舟が下がってきます。

いよいよ鵜飼のはじまりです。
一子相伝、宮内庁式部職鵜匠による鵜飼。
狩下り、総絡みと篝火に照らされた
幻想的な絵巻物のような風景と
めくるめく船上体験をお楽しみください。


ガイドさん

  • 鳳川伎連 さん

    長良川の鵜飼観覧とともに提供する船上お座敷遊びなど、岐阜町花街の伝統を受け継ぐ芸妓連。西日本で唯一幇間(男性の芸者)が所属。お座敷の他、舞妓の育成や地芝居、鳴り物など伝統の継承に取り組んでいます。

    担当コースを見る >

開催日時
2022年9月11日(日)17:15〜20:45頃
※開始10分前にはご集合下さい。
集合場所
長良川鵜飼船待合所  地図(Googleマップ) 
・岐阜バス「長良橋」から徒歩1分
・河川敷無料駐車場か近隣の有料駐車場をご利用下さい。
※手旗を持ったスタッフがお待ちしております。
コースルート
長良川鵜飼観覧船乗船 ※当コースは船上のみ
参加費
27,000円(保険料含む) ※幇間・芸妓の花代、観覧船乗船料、鵜飼観覧料、お弁当、お酒・飲み物飲み放題の料金込み
※小学生以下のご参加はご遠慮ください。 詳しくはこちら>
定員
14名(要予約、最少催行人数10名)
最少催行人数
10名
コースナンバー
to22d003
  • 新型コロナウイルス対策について>
  • 参加費は当日集合時、現金にてお支払い下さい。お釣りのないようお願いします。
  • 集合場所はわかりにくい場所の場合もありますので、事前にお調べいただき、間違えないようにがんばってお越しください。
  • 参加予約後のキャンセルは、この日の為に準備を重ねてきたガイド・事務局ともに、とても悲しい思いをいたします。キャンセルのないようお願いいたします。
  • キャンセル料について詳しくはこちら>
  • 歩きやすい服装と靴でお越しください。
  • 日除け、虫除け対策は各自でお願いいたします。
  • 雨天決行です。暴風警報が発令されるなど荒天時は中止します。中止の場合は、開始時間の2時間前までに連絡いたします。
  • ツアー終了後、アンケートにご協力ください。アンケートフォームはこちら

参加予約ページが表示されない場合はこちら >

予約受付:9月11日(日)まで

▲ ページ上部へ